横浜の注文住宅を一挙にご紹介します

近所付き合いを大事にする方々多い横浜では、玄関スペースの美しさにこだわって注文住宅を建てている人も多いです。ご近所の方々が玄関までやってきた際に、美しい住宅だと思ってもらえるように玄関デザインにこだわりを持たれています。近年増えてきているのは、玄関の先が吹き抜けになっていて、天窓から玄関まで陽射しが届く物件です。美しい陽射しが玄関を照らすだけで、玄関周りのイメージが一気に美しく感じられるようになります。玄関以外で住宅デザインをこだわられる事が多いのが、自分の趣味を楽しむためのスペースを作るという事です。ホームシアターや楽器演奏などを楽しむための部屋は、最新技術を駆使した住宅デザインを業者側に希望する人も大勢おられます。機能性に優れていながら、見栄えの良さも感じられるのが特徴的です。

ホームシアターの見栄えを良くするデザイン設計

ホームシアターを楽しみたくて、横浜で注文住宅を建てようと思っている方々から、大きな注目を集める物件が増えてきています。特に注目されているのが、壁の一部を切り取ってテレビを設置するスペースを設けた物件です。壁の一部を切り取っておく事によって、テレビ台を個別に購入する必要も無く、壁に埋め込むような形でテレビを配置できるようになります。そしてケーブル類が邪魔になって、インテリアの見栄えを損なってしまわないように、壁の内側にケーブルを通せる物件も増えてきました。ホームシアター用に購入した機器の種類が増えてくると、それだけで足元がケーブルだらけになって見栄えが悪くなってしまいかねません。壁の内部にケーブルを通せるだけで、ホームシアターのシステムが全て住宅と合体しているような見栄えを作り出せます。

壁だけでなく床も防音設計にした住宅

大音量でドラマや映画を楽しんだり、楽器演奏をしたいという時には、音量の大きさが近所迷惑にならないか考えなければいけません。そんな心配もせずに大音量で映画鑑賞や楽器演奏を楽しめるのが、壁だけでなく床まで防音設計にしている横浜の注文住宅です。騒音というのは床からも伝わりやすいもので、下の階層にいる家族に迷惑をかけないためにも、床を防音設計にしておく事が推奨されています。近年では二世帯住宅で暮らす家庭も増えているために、親御さんやお子さん側のどちらかが床を防音設計にしたいと望む事も増えてきました。小さな赤ちゃんの泣き声なども響きにくくなるために、夜鳴きのせいで親御さんや近所の方々に迷惑をかけずに済むようになります。防音設計のフローリング付きの洋室だけでなく、和室でも防音性能を加えられる点にも注目してください。

女性に人気のあるおしゃれな賃貸住宅を特徴としています。 形から素材まで個性的な住宅をご提案し、納得の出来栄えに仕上げることが出来るでしょう。 気になるプランから比較して検討できる情報が盛りだくさん! 日々のイベント情報やお得な情報をスタッフブログで公開しています。 自分好みの住宅ができる可能性を広げるため、どんなに小さな要望も相談しましょう。 注文住宅は自然溢れる横浜に注目!